パパ連れてってよお(三四郎)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。

2015年08月

家族旅行に行ってきました。
行先は山奥のバンガロー。
清流あり。
美味しい料理あり。
楽しい人との出会いあり。
あっという間の6日間でした。

家族旅行は夏の恒例行事なのですが、
参加者は夫婦と娘達の4人だけ。

毎回自宅でお留守番の方がいます。

飼猫のピッピです。
ピッピについては以前コラムで触れたことがあります。
長女が生まれる前年にもらってきた猫で、御年12歳。
もうおばあちゃんです。

ほったらかしにしていると死んでしまうので
旅行中のお世話を近所のペットシッターさんに
お願いしています。

毎日一回自宅に来てくれて、給餌とうんちおしっこの世話をしてくれるのです。不在中も部屋を汚されなくて済みますし、値段も手ごろ。大変ありがたいです。

旅行を終えて帰宅するとピッピが出迎えです。

机の上にはペットシッターのメモが置いてあります。毎日のペットの様子を書き留めてくれているんですね。

8月23日(日)はれ
玄関を開けたら足元にピッピちゃん。不満気な顔で奥へ。ごはんは完食です。
玄関左におしっこ
キッチン左にうんち

8月24日(月)くもり
今日も玄関でおでむかえのピッピちゃん。少しなでなで。おもちゃで誘ってみるが遊ばず。ごはん完食。
リビング左におしっこ

8月25日(火)くもり
今日は廊下までお迎えのピッピちゃん。ナデナデ。お世話中なぜか、50cmほどの傍に居る。
玄関右におしっこ。
玄関トイレ外にうんち
ごはん完食。

8月26日(水)雨
廊下でお出迎えのピッピちゃん。頭をなでなで。次に背中をなでなですると怒られる。
吐物一か所あり。
キッチン左におしっこ
玄関左にうんち
ごはん完食。

今回はうんちおしっこの失敗がたったの1回!
ピッピにしては、かなり上出来です。

また来年もお願いします。

ipadを購入しました。
これまで、PCはWindows、スマホはAndroidを使ってきたのでApple製品は初めてです。

iPad mini 2 Wi-Fi+Cellular SIMフリータイプ。
メモリは32GBです。
OCN モバイル ONEの格安SIMを外出中のデータ通信用として差し込んでいます。
動画などは殆ど見ないので一番低額な110MB/日で十分。
月の通信料は1000円程度です。
SIMフリーは少々割高ですがこれができるから良いですね。

ipad。
使ってみて初めてその素晴らしさが分かりました。

Androidだとすぐフリーズするのですが
ipadはどんなにアプリを広げてもフリーズしません。
これには本当に驚きました。
もうAndroidのスマホは要らなくなってしまいました。

有料無料様々なアプリを入れて楽しんでいます。

重宝しているアプリを幾つか紹介します。

Puffin Browser
これは割と有名ですね。ipadに標準搭載されているブラウザのsafariはFlash動画を再生できません。Puffin Browserを入れるとFlash動画を観れるようになります。Puffin Browser は無料版と有料版があって、有料版は480円。有料版を入れてしまいました。

TwomonUSB
これは、PCとipadを繋げてipadをセカンドディスプレイとして使えるアプリです。デュアルモニタ化を実現できるアプリはいくつかありますが、有線接続に対応しているのはこれだけです。遅延が殆どなく快適。仕事でデュアルディスプレイ環境が必要な方にはおすすめです。

雨かしら
これは、天気予報が雨のときにSinging In The Rain(雨に唄えば)の歌で知らせてくれるアプリです。一日の天気をサーバから受け取って、雨なら設定時間に歌を再生するわけです。割とハズレますが、Singing In The Rainの歌で朝目覚めるのは悪くないです。

My Data Manager
SIMカードでのデータ通信量を教えてくれるアプリです。格安SIMは契約に応じて一日のデータ通信量が決まっていて、それを超えると通信速度が極端に遅くなります。外出時にこれを見ると、今日はあとどのくらい使えるって分かるようになっています。

kindle
これも定番です。Androidのスマホにも入れてはいたのですが、殆ど使っていませんでした。やっぱり5インチとか小さいディスプレイだとkindleは読みにくい。読んでて目が疲れるんですね。ipad miniのrenitaディスプレイは噂に違わぬ美しさ。kindleで読書していても疲れません。ipad miniに乗り換えてからkindleの出費が大分増えました。ipad は、2本の指を上から下にスワイプすると、画面内の文字を読み上げてくれるようになっています。電車の中では画面の文字を追ってると辛くなるので、kindle+文字読み上げで本を読む(聞く?)なんていう使い方もありです。

PCもMACにしようかと真剣に考え始めております。

いたばし花火大会にいってきました。

板橋区と戸田市の境界の荒川河川敷で行なわれる花火大会。
今年で56回目だそうです。

板橋区に住んで10年以上になりますが
会場に行って見るのは初めてです。

都営線の蓮根駅から30分ほど歩いて河川敷に到着。
人。人。人です。
対岸の戸田市側のスタンドもびっしり人で埋まっています。
うちの近所でこんな大きな花火大会をやっていたとは。。。

早速、前以て購入しておいたチケットの番号を頼りに席を探します。

会場河川敷の土手は階段状になっていて、
1メートルおきにタグが貼ってあります。
チケットと同じ番号のタグの席に座って観るわけです。

チケットはランク別になっていて、
高いものですと、肘掛けつきの椅子に座って観れたりします。

僕らのはチケットはB席券。
段ボールの座布団をもらってその上に座ります。

19時10分。
カウントダウンの掛け声とともに打ち上げ開始。
大輪の花が次々と弾けていきます。

妖怪ウォッチ花火なんていう一風変わった趣向を凝らしたものもありました。
空中で弾けた赤色の火の玉がジバニャンの顔の形を保ちながら広がっていくのです。
どうやって作っているんだろうと思います。

妖怪ウォッチ。うちの娘の学校でもとても流行っています。
なんでも12月に劇場用映画を公開するそうで、妖怪ウォッチ花火を打ち上げるときに場内放送でしっかり宣伝していました。
マーケティングしっかりしていますね。

他にも、
レーザ光線と花火の競演あり。
花火の鉄人10傑による芸術玉の競演あり。
と盛りだくさんの1時間半でした。

始まってみるとあっという間でした、
といいたいところなのですが、
段ボールの座布団の上の1時間半は結構こたえます。

来年。どうしようかな。
保留にしておきます。

↑このページのトップヘ